あえて有料のメリットは何か?新たな動画ウェブサービス【TSURIKO(ツリコ)】に登録してみたよ!

スポンサーリンク

Youtube、AbemaTVに続く、新たな釣り動画配信サービスが登場。

その名も【TSURIKO(ツリコ)】。

無料で動画が見られる時代に、あえて有料配信する狙いは?というか、そもそもどういう内容なのか?

キープキャスト2019でその全貌が明らかになったので早速見ていきましょう!

 

釣り動画

 

Welcome to KAWAZZSTYLE!!

管理人のRyoです。

 

みなさんは釣り動画見ますか?私は1日の中で必ずどこかで見ているような気がします。

ボタン1つで動画が見られる時代。使い方さえ覚えてしまえば3歳の子どもですらスマホを扱えてしまう時代です。汗

代表的なのはやはりyoutubeでしょうか?バスプロはもちろん、ユーチューバーも釣りに関する動画をあげてます。

次に私が挙げるとしたら、AbemaTVでしょうか。

この登場は衝撃的でしたね。

過去の作品はもちろんのこと、生配信という長所を存分に活かし、バサーオールスタークラシックや艇王、最近ではワールドチャレンジなど、これまでは不可能と思われていたことを次々とやってのけてみせているのです。

 

放送される中身の違いはともかく、上記に挙げた2つの動画サービスに共通していえることは基本的に無料であるということ。

したがって誰もが気兼ねなく動画を思う存分見られるわけですね。

 

ところが、先日のキープキャスト2019で新たな釣り動画サービスが始動しました。

それが【TSURIKO(ツリコ)】です。

古沢プロのFBより。約2年間したためていたプロジェクトとはこのことだったのですね!

 

 

有料動画

 

 

”サカナに会いたくなるウェブサービス”ということで気になるコンテンツが盛りだくさんなのですが…。

この【TSURIKO(ツリコ)】は有料サービスになります。

無料で好き放題動画が見られるこのご時世に有料!?(月額980円で見放題)

有料というからには、さぞユーザーが納得するようなコンテンツがあるんでしょうな~(;^ω^)

というわけで、まずはどんなコンテンツがあるか見てみましょう。

 

5つの魅惑のコンテンツ

 

この【TSURIKO(ツリコ)】の魅力を5つ挙げるとすると、

・広告なしの完全オリジナルムービー
・毎月30本オーバーの新作動画配信
・最短4日で更新の超速動画
・ブラックバスからマグロまでオールジャンル
・アングラーが使っているタックルと同じものを動画内で購入できる(ソク買いシステム)

ただし、これらの恩恵を受けるには有料会員になる必要があるわけです。

 

ちなみに無料のコンテンツもあるようで、そちらは

・超詳細なメジャーレイクレンタルボート店情報かつ24時間予約可能な船宿予約システム
・最新釣果情報40件以上を毎日更新
・メジャーレイクのポイント&攻略情報に加えて、ボート店やガソリンスタンドの周辺情報も掲載したマップを掲載
・キャスティングオンラインとの提携で好きな時に釣り具の購入ができる

と、これでも十分すぎる内容かと思いますが、動画サービスとしての恩恵を受けるのであればやはり有料会員になることは必須ですね。

 

この時点で私、この【TSURIKO(ツリコ)】が相当気になっています。

月額980円って高いような気がしますが、それ相応なのかな?って。

というのも、撮った映像を編集して4日後にで配信してくれるとのことですが、これって相当スゴイことだそうです。

コータローさんとニンジャのトークショーで、お2人がおっしゃっていましたが、ロケで撮った動画を4日間で編集→配信するって、編集してる人大丈夫ですか?と思ってしまうくらい超速なんだそうです。汗

 

1か月でも早いとか。汗

 

仮に月曜日に撮れば、木曜日には配信。もし、その週の土曜日に自分が同じフィールドに訪れようものなら、情報としては相当鮮度が高いことになりますよね。

動画あるあるで、秋の攻略情報が見たいのに配信されている内容は春とかで、悪ければ3年前の動画だったりする場合もあります。(あと個人的に、この3月下旬という表記をする際、3月の何日だよと気になることがあります。笑)

【TSURIKO(ツリコ)】は後発の動画サービスなので、既存のサービスにはない部分を突いていく必要があると思いますが、上手く隙をついてきたのではないでしょうか?

 

で、私の場合は毎日1本動画をみるとして980円÷30日=約33円。

超フレッシュな情報を33円で受けとれるっていうのは、逆に無料で満足している人よりも数倍・数十倍多くの情報を先に得られるということです。情報が重要視される時代。しかも最新の情報が何よりも重宝されます。いち早くそのメリットに気づくことが出来た人から得をするといってもいいのかもしれません。

あとは小さいことですが、広告なしって地味にいいですよね(*^-^*)ストレスフリーっていうか。

そしてコータローさんもおっしゃっていましたが、有料ならではのプロアングラーとしての仕事っぷり、プロカメラマンの仕事っぷりを見て欲しいと。

 

うん、会員登録しちゃおうかね。

ということでしてみました!!(´艸`*)

 

会員登録までの流れ

 

まずは利用規約に同意。

スポンサーリンク

スクロールがまぁまぁ長かったです。笑

 

次に名前やアドレス、パスワードをうちこみ、支払い方法選択画面に移ります。

 

情報を打ち込むと、新規登録完了です。

 

すると…有料コンテンツが解放~♪

琵琶湖はキムケンさん、霞ケ浦水系は馬場タクさん、亀山湖は羽生さんと、そのフィールドを熟知したアングラーの攻略する様子を見ることができます。

 

他魚種ももちろんあります!

 

そして個人的に感動したのがこちら↓

今年の冬の相模湖、例年にもまして釣れていたのですが、それがなぜなのかが動画付きであがっています。笑

情報が旬過ぎてビビりました(;^ω^)

これだけでもお金払う価値ありありなんじゃないの~?

 

古沢プロの動画中に画面右端にあるボタンを押すと↓

これがソク買いシステムとな!?

動画を見ていて「このロッド、番手はなんだろう?」とか「ラインのポンド数は?」とか気になることあるじゃないですか。

でもこれまでは動画内にちょこっと表記されるだけで、しかもごちゃごちゃしてて、見にくいこともありました。見逃すとそこまで戻らないとならないし。

そんな無駄なことは一切する必要がないこの”ソク買いシステム”

むむむ…考えられてる…。

 

これからのサービス

 

現状使用していて気になるのは、メジャーレイクばかりの情報になっているので、今後の内容のボリュームアップに期待したいところです。

あとは動画が画面いっぱいにならない?(私だけ?)

画面向きのロックを解除して任意で行えば出来るのですが、自動でなってくれると嬉しいですかね。

このTSURIKOに千代田湖があがる日は来るのかなぁ?笑

バスではともかくヘラブナとしてはメッカの地なので、可能性はあると思いますが…。

まだ産声をあげたばかりのウェブサービスなので、今後の展開に注目ですね。

 

まずは無料お試し

 

後発でやってきた有料釣り動画ウェブサービス【TSURIKO(ツリコ)】。

一見有料という言葉に躊躇してしまいそうですが、後発サービスだからこそこれまでになかったコンテンツを取り入れている点は、今の釣り人が求めていることを形にしているように思いますし、評価できる部分だと思います。

登録後、30日間は無料という事で気になる方はお試ししてはいかがでしょうか?

月額980円とのことですが、情報量としては金額以上のものを得られるかもしれませんよ。

【TRURIKO(ツリコ)】のホームページはこちらから↓

 

それでは!

Thank you for reading!

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です