【相模湖】今年初の相模湖。爆風炸裂ノーフィッシュ。

スポンサーリンク

新元号”令和”が世の中を駆け巡る1日前…。

まだ1か月くらい平成はつづくんですけど、なんとなく新元号発表の前にキメたいぜ!!ってことで、今年初の相模湖釣行に行ってまいりました。

 

ノーフィッシュ

 

Welcome to KAWAZZSTYLE!!

管理人のRyoです。

 

新年度が昨日からスタートしましたね。それなりに私も新しくなる環境にいい意味でも悪い意味でもドキドキしていたようで、帰宅するとドッと疲れました。笑

したがって日曜日の釣行記がまさかのズレ込み…。

ってもノーフィッシュだから書くこと何にもないんですけどね(;^ω^)

 

小川亭

 

今回は初めて相模湖本湖の下流域にある”小川亭ボート”さんを利用しました。

実は今週末このボート屋さんを会場に開催される”トトキカップ”の第1戦に参戦する予定で、久しぶりの相模湖の様子を知りたいのはもちろん、ボート屋の様子を知りたいという思いでした。

 

 

ボート屋ご夫妻、そして桟橋で働くスタッフの方含め、ご年配の方が多いですが、アグレッシブに動いており、エレキ等の準備をしやすいようにボートを用意して下さる等の配慮が行き届いたボート屋さんでした。

桟橋の上もごちゃごちゃしておらず綺麗な印象でした。

 

 

景色も新鮮

 

 

スポンサーリンク

 

 

普段はほとんどここまでボートを走らせることがないので見える景色は新鮮でした。

まぁ景色が新鮮だったのは朝だけで、あとは見慣れた景色であるポイントに移動したのですが…。笑

 

…にしてもこの日は魚に関する情報を何もゲットすることができませんでした。

唯一午後にカバーでバイトがありましたが、フッキングしようとした瞬間にテンションが抜けてしまいました。

 

午後から爆風

 

釣れない時は色々と悪い方向に流れ出すというか…。

午後になり突然の爆風(;^ω^)

湖面がうねりまくりでした。セルフスポットロックシステム:リョウトレックスも全く機能しない爆風で、久しぶりに落水・転覆を覚悟するほどでした。

この状況に完全に心を折られ、帰着時間よりも30分ほど早く、下船しました…。

 

日曜日はなにしよ

 

というわけで全くといっていいほど何もつかめなかったです。泣

この日、たまたま小川亭から出船していたトトキカップ主催者でありまするセキグチさんも渋い顔をしてらっしゃしましたので、日曜日は誰が勝つのか分からなそうな状況です。

その日のフィールドコンディションを読んで…なんて能力は無いに等しいですが、ぜひ魚を手にしたいですね(´_ゝ`)

 

それでは!

Thank you for reading!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です