【千代田湖】”期間限定”手漕ぎスタイル。新システム”クイックオールシステム”登場。

スポンサーリンク

前回の手漕ぎボートスタイルからいくつか修正してみました。

クイックオールシステム

まず1つ目に改善したのは、オールの出し入れに関する部分。

オールで漕ぐ→キャストする、の流れで釣りをしてると、オールを漕いだままにしてルアーをキャストすることもあるので、オールの持ち手部分が邪魔になる場面がありました。

こういう状態のことです。

かといっていちいち船内に戻すのもこれまた面倒くさい。

ということで、そのような問題を解決してくれるアイテムがS字フック(¥100均一)です。

これを船べりにかけるだけです。たったこれだけなのに、快適さは格段にアップしました( *´艸`)

これであればオールを出しっぱなしにすることも、船内に戻すこともなく、漕いだらS字部分に置くだけです。

初めはこのブログでも紹介した布団ばさみでオールを固定する方法も考えましたが、想像の通りその都度立ち上がりオールを挟む作業はやってらんないなと即却下。

しかし、「そういえば精進湖で釣りをしている時に、オールを船外に取り付けるようにしていた人がいたなぁ」と思い出し、その方法を元に取り入れてみたというわけです。

あまりにもオールの出し入れがしやすいので、この方法は「クイックオールシステム」としたいと思います。笑

注意点としては、S字フックはプラスチック製のものは日光による劣化や、桟橋などとの接触で破損しやすくなると思われます。

¥100均一だから買い直せば良いという発想ではなく、¥100均一でも繰り返し使えるアイテムを選ぶことをおススメします。

またS字の構造ですが、今回私が購入したもののような上下の大きさが違うS型が良いと思われます。

フック部分が上下同じサイズだと、船べりから外れやすくなってしまいますので。汗

片方がある程度狭めの方が、船べりを確実にホールドしてくれます。

ちなみに差し込むのにちょうど良さそうな穴があって、こちらでも試してみたのですが…。

S字フックの可動が大きくなり、結果船体にフックがガンガン当たって必要以上の音がなってしまいました。「これはバスにも気づかれちゃう音かな」、と思ったので却下しました。

ロッドの本数

前回はとりあえ積めるだけ積んだのですが、結果的には船内がせまくなることに…。

というわけでロッドサイズも調整した結果、まずは3タックルがメインとなりました↓

①アクションが必要なトップ用(フロッグ、ペンシルベイトなど)

→ZODIAS 160MH-2 + SLX DC 71XG

座ったままでもキャストが可能かつロッドティップが水面につかないのでアクションもそのままストレスなくさせられる。ショートロッドの恩恵がもろに出ました(*’ω’*)

②ただ巻きがメインなルアー用(ハネモノ、ウェイクベイトなど)

→ZODIAS 170M-G + 14 Scorpoion

デッドスローアクションを出すにはラインのたるみが必要になります。それは長めのロッドの方が取りやすいので、7フィートのロッドを選んでいます。

これであれば座ったままでも、ロッドを立てれば十分なラインのたるみを確保できました。

③小型ペンシル、ポッパー用

→ZODIAS 260ML-G + 19ストラディック

これは上記のタックルではキャストしづらいウェイト帯のトップを投げる用。

ポッパーをカバーの奥にキャストしてアクションさせていると、今にも水面を割るんじゃないかとドキドキしますね。笑

ですが、今日やってみてワーム用のタックルは1本あった方が良さそうだったので、次回はベイトフィネスよりのタックルを追加してみたいと思います。

ボート固定のゴム

そのエリアに留まる方法としては、アンカーを落としたり、ボートについてるロープを何かに結び付けるなどがあると思います。

今回は思い付きで、自転車用の荷物ヒモゴムを使ってみました。(長さは2m)

この日はあまり出番がなかったのですが、ゴムなので止めた位置に勝手に戻ろうとしてくれるなど、今後も可能性を感じました。

釣果

バドで1バラシ。泣

バイトシーンもしっかり見えるいい出方で、ハーモニカ食いしてたので安心してたらボート際で跳ねられてしまいました…。

40後半の良型で、だーいぶ悔しかった。

次回への改善策

やはりミニオールがあれば楽チンだなというシーンは結構あったので、メインオール2本とは別のオールを揃えます。

以前、千代田野郎の賞品でウッドパドルを出したことを思い出したので、早速キサカダイレクトで122cmのウッドパドルを注文。B品が若干安かったので、どの程度のキズなのかということも踏まえて、そちらをチョイスしました。

また、アンカーも準備してみたいと思います。

それでは!

Thank you for reading!

Its time to move on!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です