2020年初の【西湖】。表層祭りは継続中なのか??

スポンサーリンク

西湖に行ってきました。

6月から釣り解禁となり、好釣果も聞かれているので期待して浮きましたが…

 

白根ボートさんから

西湖では毎回お世話になっております白根ボートさんから。
浜でボート準備を済ませて、5時30分くらいに出船しました。

出船したけれども

まずはすぐ近くの桟橋付近からスタート。笑
表層祭り開幕してるかな~?とデッピーを桟橋の際に放置していると…

「ジュポッ!!」

とあくびをしてる隙にいきなりのバイト!!
…ですが、ルアーは水面にありんす。

どうやら私のウキウキ気分をギルが茶化しにきたようで、30分ほどギルがひたすら湧いてきてはジュポジュポしてました。汗

その中でも、時折バスも混ざって浮いてくるのを確認したので、しばらく粘りましたが、1時間ほど経つと一気に反応がなくなり、一旦その場を後にしました。

 

嫌な予感

その後、周囲の沖ブイをフカベイトなどでチェックした後、再び桟橋周りへ。
表層への反応が薄くなったので、とりあえずシャッドを通してみるとギルがバイト。

この流れ…まずい。笑
ここでギルを釣ると、バス釣れない流れが自分の中で出来てるんですよね。笑

イヤな流れを断ち切るために大きくエリアをチェンジ!

 

待望のバイトも…

エリアを津原にし、沖に生えているウィードトップをレベルシャッドスプリンターMRで流していると、バイトあり!!

ですが、ファイト中にフックオフ…。
悪い流れを断ち切るどころか、より悪化させてしまうという…。
それでもここ最近の西湖釣行の中では希望の持てる展開でした。

エサは浮いてるけども…

いまいちバスがリンクしている感じがしませんでしたね。

 

強風からの無風

昼休憩をはさみ、午後からはいつも通りの強風が…。

いつもであればこの強風に心が折れて撤退しているところでしたが、今日は夕マズメに期待をこめて、粘りました。

すると夕マズメは無風やと!?

しかし、なんにも起こらず、終了となりました。

まとめ

苦手意識がものすごーく強い西湖ですが、今日は分かりやすく魚の反応も得られたので、それなりに楽しめました。

期待していた表層祭りは今日は私には不発だったようです。

 

さて西湖釣行、いつまで続くか…。笑

それでは!
Thank you for reading!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です