【西湖】西湖初ボート。サイコーな1日にはならなかった。

スポンサーリンク

自宅から30分で来れるにも関わらず、ほとんど足を運んでいなかった富士五湖の1つ、西湖。

表層系ルアーがアツいと聞いて思わず期待が高まるも、現実はそんなに甘くなかった!?

本日の西湖釣行の模様をお伝えします!

静かな湖畔。

みなさん、こんばんは!!

Ryoです。

というわけで、今日は人生初のボート釣行@西湖に行ってまいりました。

自宅から30分で来れる、河口湖に並んでビッグクオリティフィッシュを多く擁する湖。

個人的に、自分はホントにバス釣りをすることに関してはいい場所に住んでいると思います。笑

朝、4時半頃に降り立った西湖湖畔。

静けさの中に時折、ボイル音が混じる。

高ぶる気持ちをおさえられないッ!!

 

ボートをお借りしたのは「釣舟 白根」さん

浜に降り立つ前に、ボート料金と釣券購入の支払いの際に立ち寄ると温かいお茶を出してくださり、今釣れているポイントなども教えてくださいました。
ネットでも情報は見られますが、やはり現地で直接聞く情報には適わないですよね。

ちなみに白根さんのボート料金は、
ローボート→1人乗り¥2500、2人乗り¥3500
14ft(数台限定)→1人乗り¥3500、2人乗り¥4500
その他、エンジンつきボートもレンタルしているようです。

詳しくは釣舟 白根さんHPより確認お願いします。

そして、西湖は釣りをするのに釣券が必要なフィールドです。これらの収入から西湖の釣り場環境が整えられています。
1日¥600です。必ず購入しましょう!!

浜から出船

長靴を履いて黙々と準備します。


日本野鳥協会認定の長靴。特に陸っぱりでは必ず履きます。

出船時間5時(下船は17時)ぴったりに意気揚々と出船!!

 

予告どおり、

表層縛りで行きます!!

そして、狙いは沖にある無数の”ブイ”。

一応、湖の3/4は見て回りましたが、有望なポイントは沖のブイと私が出船した浜でした。

スポンサーリンク

 

早々にバイト!!

レゼルブをセットして”沖のブイめがけて投げて、ゆっくりシェイク”を繰り返していました。

で、先ほどのブイ↓

ロープを跨がせてキャストすると、水面を優しく割るバイト。
しかし、フッキングがロープ越しで伝わらなかったようで、寄せてる途中であっさり外れました。泣

ただ、これでやり切れる自信がちょっと強くなりました。

そこからしばらく何もない。

表層にまったく反応がなくアイウェーバーSSSに替えて、沈ませてもバスが浮いてくる感じもない。

結局朝マズメは先ほどのバラシのみで、約4時間ほどほぼ立ちっぱなしだったので、一旦浜に上陸。

水がきれい。癒されますねー。

ここで「表層とか釣れんの?ボトムとかやらない?」と自分の中の悪魔が囁きましたが、
なんとか振り払い、釣れんでも表層系と心中することを固く決意。

釣りの神様は見てい...る?

天気はあっという間に晴天無風。

レゼルブじゃあアピール強すぎ?とのことで、次はデルゼ70F。

ハイランドレイクとはいえ日差しがキツく、1度車内へ戻り着替えた後に、デルゼを係留船の脇に投げて放置しておくと、
デルゼの真下に黒い影!!!

き、きたッ・・・

と思ったら、ルアーと見切り、悠々と沖に消えていった。泣
でも、すでに若干諦めかけていた私にやる気を十分に与えてくれました。笑

そこからは、”沖ブイ→浜”を行き来するサーキットトレーニング開始。

やはり経験というものはすごいもので、これまで1分もルアーを放置できなかった私が、今や5分弱ルアーを放置できちゃってました。

で、耐え切れず近づくと、「もう少し待てばいいのに」という顔をしたバス君と出くわしてしまうという。笑

でも惜しいシーンを積み重ねることで、、少しずつ自信がついてきた。

「神様、俺、宣言どおり、表層しか投げてないよ?見てくれてるよね?」

釣りの神様は見て...

沖ブイをある程度投げ終えて、浜に再び戻ってくると、少し風が吹き始める。

で、先ほどの係留船の際にもう一度投げると、またきたっ!!

しかも水面割った!!!

フッキン・・・あれ?

バイトしてない。喰い外したな、この野郎め。

で、先ほどの係留船の際にもう一度投げると、またきたっ!!

しかも水面割った!!!

フッキン・・・あれ?

バイトしてない。喰い外したな、この野郎め。

...。

このやり取り、結局4回やりました。泣

ラインのスラックだってとってあるし、フッキングだって一呼吸置いてからしようと思ってた。

ほんと、なんなんだよ、もう。

で、風がめっちゃ強くなる。

風裏もなく、ただただ吹きつけられる。その途中で、スクリューにPEラインを巻き込み操船不能に陥る。
完全に心が折れた。

神様は、見ててくれたけど、意地悪だった!!笑

 

やめるも勇気

スクリューは別の浜に1度おりて直せたのですが、もはや風が強すぎて表層系なんぞ見つけてもらえられないレベル。

じゃあ違う釣りを...と思いましたが、やはり危険を感じたので下船を決意しました。

14:15、ストップフィッシングでした。

釣れなかった

事実だけ見れば、そうなんですけど。
でも思いのほか自分は満足してたりします。笑

やっぱり1日何かをやり通す釣りって、簡単に答えが返ってこない場合が多いかもしれませんが、その分答えが出た時の経験値はものすごく大きいものだと思います。いろいろと工夫してやっていればなおさらだと思います。

逆に簡単に釣れてしまったら、”あぁ、こんな感じね”程度で終わってしまって、実は身にならないなんてことも有り得るんじゃ?笑

釣れていたらなお良かったんですが。

表層系×西湖釣行。サイコー!!!とはなりませんでしたが、個人的に勉強になった釣行でした。

スポンサーリンク



≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2 件のコメント

  • […] 【西湖】西湖初ボート。サイコーな1日にはならなかった。https://kawazzstyle.com/2017/06/15/sshsin/自宅から30分で来れるにも関わらず、ほとんど足を運んでいなかった富士五湖の1つ、西湖。表 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です