【活動報告】カワズスタイルの中の人と釣りをする券@千代田湖。ゲストはS君でした。

スポンサーリンク

カワズスタイルの中の人と釣りをする券@千代田湖。

先日ツイッターでフォローさせていただいているTAROさんのご支援により券は完売。

その券は”ボートに乗って釣りをしてみたい!”という方へのギフトとなり、本日を迎えることができました。

今日のゲストは高校生のS君でした。

「今日はこれでも釣りたいです!」今も昔もメガバスルアーは釣り人を魅了する…。

ボートを操船してみたい

S君から連絡をいただいた時、「エレキを踏んで釣りをしてみたい」とのことでしたので、私はのんびりバックシートで釣りをさせてもらいました。

S君は普段は手漕ぎボートで釣行をすることが多く、千代田野郎にも手漕ぎボートで参戦しています。

彼と同じボートに乗って釣りをするのは2回目なのですが、普段は私がフロントに立っていました。

でも、やっぱりフットコンを踏みながら釣りをしたかったんだと思いますね( *´艸`)

ということで出発~♪

操船に苦戦

スピードを調節しながら、自分が釣りをしたいポイントへ。

…ですが、なかなか思うようにいかず苦戦していました。

キャストに集中すれば操船が、操船に集中すれば釣りができない…

こんなもどかしさ、自分にもあったなぁ…と思いながら、

私はバックシートでバドをキャストしてました。笑

(もちろん、操船のコツを伝えつつですよ。笑)

キャストミスも怖くない

オーバーハングの下にフロッグを果敢にキャスト!!

でも、ちょっと失敗したようです。

それでもボートであれば容易に回収できます。

これもボートフィッシングならではのメリットですよね。

攻めたもん勝ち!!

午後も

釣り意欲が止まらないS君。

午後も引き続き釣りがしたいとのことで、追加料金をいただきそのまま続行。

午前中の半ばからは私がフロントに立ち、エレキを踏みながらめぼしいポイントをランガンしていましたが、まぁドSな千代田湖です。笑

トップをやるにも風もまぁまぁ強く、メインはウィードエリアでの釣りになりました。

午前中に私がバラシ(←またかよ)、午後もS君がベローズギルのフリーリグにバイトがあったものの、めぼしいチャンスはそれぐらい。

釣果は保証できないと言いつつ、釣れるように奔走しましたが、先週に引き続きいまいち答えが見えない千代田湖でした。

ただウィードは順調に育っているので、来月辺りは期待したいところです。

釣れたら最高だけど

夕マズメの時間は再びS君が「ボートの操船をさせてください!」とのことで選手交代。

午前中はおぼつかない操船も、幾分慣れた様子でした。

ゆっくりではありますが、操船しながらキャストもしてました。

「これで釣れたらもっと最高なんですけどね~」と言いつつ、その表情は笑顔でございました。

カワズスタイルの中の人と釣りをする券@千代田湖supported by TAROを存分に楽しんでくれました。

ぜひご利用ください!

S君の移動手段は自転車ですので持ち運べるものは限界があります。

当然エレキのセットを運ぶ術はなかなか無いし、そもそもレンタルがあるフィールドも限られています。

だからこその、この【カワズスタイルの中の人と釣りをする券】を有効に使っていただけたと思います。

ボート代もエレキ代も全てセットの状態で楽しめて、しかも値段もだいぶお手頃と。

supported by TAROさんのギフトチケット。まだ6/13分は残っていますので、少しでも気になった方はkwz_boathouse@yahoo.co.jpまで。

また7月分もすでに販売しております。詳しくはKWZ BOAT HOUSEへお越しください!

それでは!

Its time to move on!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です