PF(パワーフィネス)リハビリを戸面原ダムと津久井湖でやってきました。

スポンサーリンク

先週は1オンス越えのルアーをぶん投げる釣りでしたので、今週は丁寧な釣りをしたいな~と。

このタイミングか?と思いましたが、シャローに残ってるバスを狙いにいこうぜということで、今年あまりやらなかったPF(パワーフィネス)のリハビリをすることに。笑

土曜日は戸面原ダム、日曜日は津久井湖でした。

模索する車中泊

まず、相変わらず車中泊を楽しんでおります。笑

これは帰りの車内なので、荷物は所狭し。汗

頭の中で「こうしたら荷物の取り出しにスムーズかな」「この配置にしたら寝やすいかな」と色々と妄想して試すんですが、いざやってみると上手くいかないことが多くてトライ&エラーの繰り返しです。

でもそれが楽しくて、釣りのために車中泊してるのに、朝起きるのが嫌になっています。笑

1日目:戸面原ダム

夏のフロッグ縛り以来の戸面原ダムでした。

さすがにハイシーズンではないということもあり、千代田湖に置いてあるのと同じタイプのボートが使えました。

この日、釣りを始めると、目を疑うような光景が…。

めちゃくちゃテンション下がりましたね。

で、上流付近まで流し終えたところで、本格的にPF開始。すぐに違和感を感じフッキングをするもすぐに放してしまう…。

この時期にこんなシャローで!?って感じのところでバイトが出たので、これはやり切れるな~と思ったのが運の尽き。

その後もフッキングが決まるもここぞとばかりにショートバイトで、まぁバレるバレる。泣

枝や浮きゴミを間に挟んでるので、抜き上げる瞬間にもポロッと外れちゃうという生き地獄でした…。

そして昼過ぎた頃に反応もなくなり、結構心折れかけたのですが、15時にもう一度気合いを入れ直してようやくキャッチ。

あきらめずにやりきって良かったと思える1本でした。

2日目:津久井湖

戸面原ダムを2日間やっても良かったのですが、津久井湖のシャローでも良いサイズが出てるとの情報を得まして…。

スポンサーリンク

”同じ釣り方ならよりサイズアップを狙える方へ”ということで、帰路につきつつ津久井湖に浮きました。

やる釣りも昨日と全く同じです。

ただ私、津久井湖に来ると釣り進めるうちに広範囲に移動してしまい、「結局どんな釣りしたかったん?」となりがちだったので、今回は名出橋より下流には行かないという制限を設けました。

これが結果的に良かったのかな?目ぼしいポイントに何度か入りなおしたタイミングで、

いやー気持ちよくフッキングが決まりました!笑

サイズも45cmとこの時期であれば、価値がありすぎる1本で大満足でした。

津久井湖のバスのクオリティ、ヤバし!!

使用ルアー

2日ともバスを連れてきてくれたのはエグダマタイプレベル4.5g+アバカスシャッド2.8インチでした。

ただ喰い方的にはルアーパワーとかではなく、狙ったところにきちんと入れられるかの方が大事だったと思います。

かと言ってカバーネコのようにカバーに入れやすくしても、ワームサイズがスモラバに比べて大きくなってしまうので、コンパクトなスモラバを選びました。

PFリハビリ完了

ということで久しぶりにPFをやり切りました。

思い寄らぬサイズをキャッチできたのも、釣り方を制限したからかな?

これがあるから寒い時期の釣りって頑張ってやっちゃうんですよね。

(釣れなかったら、布団で寝てればよかったと思うこともありますが…。笑)

年内はあと2回ほど釣りに行けそうですので、自分にとって納得のいく形で2020年を締めくくりたいところです。

それでは!

Thank you for reading!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です