【千代田野郎2021】第2戦。ぞれぞれのフットステップ。angler:KEIICHI

スポンサーリンク

第2戦からお願いしている、フットステップ。

千代田野郎としては初の試みなのですが、誰よりも自分が楽しませてもらっています。笑

同じフィールドに立ち、同じ時間を共有している中で、自分以外の人がどのように動いていたのか。

色々な物語があり、本当に面白いです(*^-^*)

さて、今回は今年から参戦してくださっていますケイイチさんのフットステップになります。

残念ながら試合はノーフィッシュ申告でしたが、快く書いてくださいました。ありがとうございます。

私も試合中に何度かケイイチさんとエリアが重なるタイミングがあったので、その動向は気になるところです。

それでは、どうぞ!

プラの感触

プラとも言えるか怪しいですが6月の頭、中旬と2回ほど精進湖に来ました。
その感想でいうと、3本揃えるのは難しくても魚を持ち帰ることはできるのかなと思ってしまうほど、ある程度イージーなイメージでいました。
釣果としては湖畔荘から左に出てからの左サイドの最上流(赤池)までがほとんど。
サイズも35cm〜と良くてプリの魚も混ざってたので当日もそれを踏査するつもりでいました。

試合当日の異変

当日、試合が始まり、まず思ったのは明らかにクリアアップしてて魚の数も減ってる印象。
「やばい…」と思いつつも最上流部まで粘ることを決めてたので、そのまま最上
流部まで行きましたがバイトを得ることはできませんでした。

プラン変更

ネコリグ、シャッド、スピナベなどのルアーで通しましたが、何かをガラッと変えないとだめだと思いプラン変更。
下りながらロープ、ブイにつくであろう魚をオーバーリアルで浮かせていくプランにしました。

写真はイメージです。

結果は浮かせてもフォローが下手くそで食わせられずの展開で撃沈。
本湖にエリアを移しても結果は変わらず。ゼロで気持ちも折られての帰着となりました…。

第2戦を終えて

大会経験のなさは仕方ないとして、プランの浅さや百戦錬磨の方々との差にあ然とした結果となりました。
悔しさは当然あります。でも、ここからどう繋げられるかを考える方が今はずっと上回っています。
帰って嫁、子の冷たい目線を気にせず、即千代田湖仕様のリグにチェンジしている自分がいました。笑
子がまだ小さいため、なかなか釣行回数が増やせずに苦心しながらですが、これ
からも大会に参加してあの緊張感の中でやりきることを目標に頑張っていきたいです。
ありがとうございました。

第3戦エントリー受付中です

ということで、ケイイチさんのフットステップでした。

スポンサーリンク

「湖畔荘を出て、左側沿いがアツかった」というのは、実は1位の方も同じこと

を言っていたんですよね。

オーバーリアルで浮かせるなども似ていたようですし、あともう少しの何かが噛
み合っていれば分からなかったかもしれません。
お家に帰られてからすぐに次戦に向けたタックルに変更したということで、ケイ
イチさんの第3戦にかける想いを感じました。
そんなケイイチサンも参加する第3戦、絶賛エントリー受付中です↓

次回は上位者のフットステップ

さて、ここまで3名のフットステップをご紹介させてもらいましたが、次回はいよいよ上位のフットステップとなります。

こちらはすでに告知しておりますように、数量限定の有料記事として販売する予定です。この有料記事で得た利益は大会運営費などに使わせていただく予定です。(参加賞を少し豪華にしたり、大会後のクジ引き大会の景品を増やしたりできたらいいなと思ってます。)

一部ではかなり気になっている方がいると聞いておりますが、販売数に限りがあるのでご注意ください。

販売は7/3(土)の20:00を予定しています。また告知させていただきます。

それでは!

Thank you for reading!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です