【ブラックバスダービー2022】3rd&4thチャレンジ。スピニングNG指令発動!

スポンサーリンク

いよいよ来週末に【千代田野郎2022】第2戦、”HARD BAIT FIGHTER”が開催されます。

6/2~から精進湖湖畔荘さんと一緒にブラックバスダービーも開催させてもらっていますが、サンデーアングラーの私にとって第2戦が同時に今年度のダービーの最終戦になると思われます。

今年は6月。【湖畔荘バスフィッシングダービー2022】を開催するぞ~!!

2022-05-16

【千代田野郎2022】第2戦”HARD BAIT FIGHTER”。エントリー受付開始します。

2022-05-09

(どちらもまだ参加は受付しております。)

今年度のダービーはこれまでこのブログ内で書かせてもらっていますように、自身の釣果に向き合うイベントとして個人的に捉えて参加しています。

目標設定

さてこれまでの釣果ですが、1stチャレンジは1500g/3匹、2ndチャレンジも1500g/3匹でした。

この2回をチャレンジを通して分かったことは、ライトリグでは数は釣れるがウェイトが伸ばしにくいということ。

DAYトーナメントであれば、たとえキーパーギリギリサイズであってもその1匹で順位が大きく変動する場合があるので蔑ろにはできないと思います。

ですが、ダービーの場合は上位の方のウェイトを越える釣りをしなければトップには立てません。

おそらくこれまでやってきたライトリグ主体の釣りでは…まぁ無理だろうと。汗

やっかいなのは私の性格上、分かっちゃいるけどバスの反応があると思わず釣り続けてしまうというものがありまして。笑 (だって釣れると楽しいんだもの)

けれどそれは同時にキッカーフィッシュとの巡り合うタイミングを逃しているとも捉えることができます。

というわけで、そんな自分に制約と誓約をかける意味も含めて、

3回目⇒「ベイトオンリーで釣りをする」

4回目⇒「ハードベイトのみで釣りをする」

と設定しました。要するにライトリグを使った釣りをしないようにした、ということです。

3rdチャレンジ(6/18)

まずはベイトオンリー釣行。この日は朝から曇天でした。

19℃台だった水温が18℃台になっていたから…なのかは分かりませんが、この日はこれまでのようにトップへの反応は皆無でした。ならばその下か?としばらく探って分かったのは、バスはさらに下に位置しているということでした。(シャローを流す際のボートの真下の位置にいる感じ。)

道具立てとしては巻き物系が4本、ワーム、ジグをそれぞれ1本用意。

スピニングを外すとこれまでスピニングで攻めていたエリアを流さなくなるので、”じゃあどうする?”ってなって、より丁寧にエリアを釣り進めていくことができました。ベイトで釣るエリア、スピニングで釣るエリア、両者で釣るエリアと区別できたような。

時間を追うごとに天気は荒れていき…

とまぁエラそうに書きましたが、この日は華麗にデコりました。ニコッ

ジグのボトストに何度かバイトはありましたが、フッキングをしようとするとフッと軽くなる…そんな感じでした。

ちなみに釣る人はちゃーんと釣っていて(しかも私と同じくベイトオンリー)。

この日の朝の時点ではダービー第2位だったエイチさんは、1760gのビッグフィシュを筆頭に3本揃えてトップに返り咲きました。

実は先週末行なわれたビギナーズカップで第2位だった、このブログでもフットステップを書いてくださっているケイイチさんが翌月曜日にダービー暫定1位になっていたんです。

その事実を知りケイイチさんに「エイチさんの逆襲が始まりますよ~笑」って言ってたら、エイチさんが即有言実行していました。汗

ケイイチさんの結果があまりにも悔しくて、予定していた琵琶湖釣行をキャンセルしたとか…汗

「精進湖ちゃんとバスいるよー!!」と満面の笑みでエイチさんに言われた私は、雨で濡れた身体を震わせながらホットコーヒーとエクレアを食べたのでした…笑

スポンサーリンク

通称エクレアダービー。参加者は毎回必ずいただけます。コーヒーはMサイズ¥100です。

4thチャレンジ(6/19)

この日は前日とうってかわって朝から結構な暑さでした。

前日に降った雨はそこまでフィールドに影響していなかったようで、水温もほぼ変化なし。ローカルトーナメントも開催されており、湖上は大賑わいでした。

さて、この日は前述した通り”ハードベイトオンリー”での釣行。来週の大会を想定して、ハードベイトでやりきってみることに。

で、開始するとまぁー反応がないんですよ。汗

頭の中であれこれと考えていたことがことごとくハマらず、その引き出しはすぐに空っぽ。車に積んであるスピニングを取りに戻りたくなる衝動に…。

だがッ、それでは意味がないんだよカワズスタイルぅ!!…と自問自答しながら、あることを閃いた私はとあるエリアに移動しました。

で、私の狙った通りのことが起きる。

大会が近いためエリア、使ったルアーは伏せますが、ハードベイトで釣ったぞ~!!

48cm/1740gのビッグフィッシュでした(*’ω’*)

何が震えたかって、この1本で現記録1500gを簡単に越えたこと。やっぱりハードベイトってパワーあるなぁってこと。

特定の条件を自ら誓い、それを守ることで本来の自分の力以上のパフォーマンスを発揮する…まさに制約と誓約。

これならダービー1位もマジで狙えるぞってことで、その後はさらに釣り込みましたが、その後は特に見せ場もなく終了しました…。もったいねぇーーッ!

今日は晴れやかに瓶コーラ。染みたぜぇ~。

目標達成

というわけで土曜日、日曜日の釣行を一気に振り返りました。

自ら設定した目標をやりきることができましたし、その結果、自身の記録も塗り替えることができましたので、目標達成かな。

上位の釣果にはまだまだ及びませんが、あくまで昨日の自分を超えろ!!がこのダービーの目標なので(*’ω’*)

次はいよいよ大会本番となるわけで、目標設定はもちろんアレだよね?

脳内妄想を繰り返す1週間の始まりです。笑

それでは!

Thank you for reading!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2 件のコメント

  • ふぇ〜、危ない危ない。
    硬いのでマジあり得ないですから!
    って今の精進湖ならあり得るから怖い。

    そうなんだよ!猫背でULロッドをシコシコやってたら捕れない!ロープも溶岩もお構いなしのゴリ巻きだね。
    嫌ぁお見事でした。

    • エイチさん、ありがとうございます。

      キャッチできた時はちょっと夢見ちゃいました。笑
      しかもビッグフィッシュもエイチさんに20g負けてました…泣

      それぞれの得意な釣り方で楽しめる精進湖ですよね…(そうはいっても釣り方は限定的かもしれませんが。)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です