【カバーネコ】 今さらながら、その力。

スポンサーリンク

「ドライブクローラー 4.5インチ」

カラーは”みみずぅ”。

エコ対応モデルで、8本入りの¥780(税抜き)。

1本あたり約¥98円とな。

リグはこのワームのスタンダードとも言える、ネコリグ。カバーに撃ち込むつもりだったのでスナッグレスネコ。

フックはもちろんNSSフックパーフェクション。番手は2/0。カバー内でしっかりとフッキングしたいとの思いで推奨サイズよりワンサイズあげて使った。

価格は4本入りの¥520(税抜き)

1本あたり約¥130円とな。

ネイルシンカーはすでにあったのでいいとして。

ワンリグにつき、約¥230円。

 

高い!!笑

 

4月後半の亀山湖釣行で、「せっかく遠征したんだから、バスには触りたい」との考えで投入したボウズ逃れのつもりだった。

だが値段以上の経験値をくれたことは間違いない。

 

 

 

 

釣れるリグ!!!!

 

これは私がいうまでもなく、すでに承知のことであると思う。

結局、亀山湖釣行1泊2日では1番フィッシュ率、バイト率が高かった。

使った場所は主に入り組んだカバーや、少し厚いかな?と思われるゴミのマット。

 

スポンサーリンク

 

 

カラーがエサみたいなカラーだから釣れたんじゃないのか?

と言われれば、否定はできない。

しかし、適当にカバーに入れれば食ってくるわけではなく、条件を満たしたカバーでないと反応はなかった。

しかも、落ちパクではなく、10秒以上のシェイクが必要だった。

そもそもカバーの中で、この”みみずぅ”カラーがハッキリ見えたかも怪しい。笑

それよりも、”ストレートワーム”がシェイク時に出す水押しやシルエットが効いたのかもしれない。

とにかく、そこにいたバスにバイトさせるパワーを持っているのだと思った。

 

 

 

また1つ、信頼できるリグとなる。

このリグに反応するのか、しないのか。

それだけでも、その日1日の指標にもなるわけだ。

 

小森プロがレッグワームに対して、ものすごい信頼を置いているのと同様に、

このカバーネコは私の信頼を勝ち取ったといってもいい。(今さら)

並み居るリグを飛び越えて、彼は不動の位置を確立した。

それはまさにシンデレラストーリー。

 

釣れたという事実は、まぎれもない真実なのだから。

「これで釣れなきゃ、ここにはいない。」

 

 

 

今後もボート釣行の際は、登場する機会も増えてくると思う。

 

 

 

みなさん、こんばんは!!

Ryoでした。

 

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です