JAWBREAKERという選択。

スポンサーリンク

みなさんはバス釣りをする際に偏光サングラスをかけていらっしゃるでしょうか?

肉眼では見えない水中の様子が見えるようになるのはもちろん、眼を守ってくれるというメリットもありますよね。

バスフィッシングで利用する偏光グラスを扱うメーカーで有名なものといえば、サイトマスター(ティムコ)、ストームライダー(愛眼)、オークリーなど

が挙がるでしょうか。ちなみに僕はUNIQLOのものを使っていました。笑

とりあえずかけられればいいと思ったのと、その後もなんとなく使い続けられていたので…。

自分の中では偏光グラスの購入は優先順位は低く、”いつか良いものを買えれば良いな”程度に思っていました。

 

イカついなぁ~

[ 写真はyoutubeより ]

オークリーをかけてバス釣りをしている人で、自分の中でまず挙がるのが吉田撃さんこと撃ちゃんです。

昨年youtubeにシーガープレミアムチャンネルが動画アップされ、そこで撃ちゃんがすごくイカつい(?)サングラスをかけていたんです。

始めは”撃ちゃんらしいけど、これ俺かけられないわー”ぐらいに思っていました。

 

実物をかけてみた

そして月日は流れ昨年末。

とあるアウトレットモール、オークリーのショップに入ると例のサングラスが!

”これかー!”ととりあえずかけてみたところ…

 

 

 

 

あれ?かっこいい…。笑

 

 

 

 

なんかかけるとサイボーグになったような気分になり、思わず男心をくすぐられたといいますか。笑

”でも派手すぎだわ~”と他のものをかけてみても、コレジャナイ感が半端ない!!!

完全に自分の中でロックオン!してしまいました。

そしてここでこのモデルがJAWBREAKERというものだと知りました。

 

レンズにこだわりたい

ピーンと来たものの、そこでは購入しなかったのはレンズに少しこだわりたかった為です。

TALEXレンズではイーズグリーン、アクションコパーなどシーンに合わせたレンズの種類があるのは知っていましたが、オークリーはどうなの?と店員さんに聞いたものの、ちょっと不安があったのでやはり購入は出来ず。

(ちなみにオークリーのフレームにTALEX製のレンズを入れられるモデルはあります)

今度は甲府のギョクホー堂さんで、詳しくレンズについての話を聞くことに。

ギョクホー堂さんは県下では1番オークリーの取り扱いが多いそうです。

そして、店員さんに色々と質問。今回自分はローライト用の偏光グラスを求めていました。

スポンサーリンク

結果、”ダブルオーレッドイリヂウム”が自分が求めているものに近いとのことで納得して購入!!

 

…しようと思ったら、そのダブルオーをつけたJAWBREAKERがない!!泣

 

しかもここで発注しても、届くのは約2ヵ月後…。

でも、妥協するものでもないし、潔く待つことにしようと。

また、JAWBREAKERはフレームカラーなどを好きな色にカスタムできるとのことでこんなオーダーシートももらえました。

世界に1つだけのモデルが作れるというわけです。

ただダブルオーレッドイリヂウムはこのオーダーとは別に注文して、レンズをはめてもらう必要があるそうです。

 

イメージががわかない。そして…

ウキウキしながらオーダーシートを見て、あぁしたいこうしたいと考えたのですが。

どうもイメージがわかない。笑

ブラックをベースにするつもりではいたのですが、ここにレッドいれたらどうなる?等と尽きない悩み。

ならばもう一度いろんなカラーのJAWBREAKERを見てみようと。

そこで、今度は御殿場のアウトレットに…。

店舗に行くと、

 

 

 

 

あったんです。

 

 

 

ブラックベースのダブルオーレッドイリヂウム搭載モデルが!!!

 

 

ということで、購入完了です!

アウトレット価格だったので¥30000ちょい。ただしメーカー補償は有料になってしまいます。

ただ、それ以上にすぐに手に入れられたことへの喜びが大きい♪

使用感などはまたインプレしたいと思います。




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です