釣りに全く関わらない週末。

スポンサーリンク

本日もご覧いただきありがとうございます。

Ryoです。

 

 

さて、タイトルにもありますが、今日の記事は釣りとはまったく関係の無い記事になります。

お時間のある方いましたら、読んでいただけると幸いです。

 

なにしてたの?

振り返ってみれば、土日と釣りをしなかったのは、かなり久しぶりかも。

週末と言えば、たいがいどこかの湖に浮いてましたからね。

そんな釣り欲を抑えて週末何をしていたのかといいますと、

大学時代に所属していたバレーボール部のOBOGのメンバーで河口湖のコテージを借りて、森を探検したり、酒を酌み交わしたり、バレーをしたりしていました。

これは、毎年1度行われているイベントなんですよ。

 

目の前に河口湖があるのに釣りができないなんて耐え難いですが、車内の釣具ぜーんぶ降ろして、友人たちと過ごす貴重な時間を楽しんできました。

その中でも、初めて挑戦してみた”フォレストアドベンチャー”なるものが、想像以上に面白かったので、少し書かせてもらいます。

 

フォレストアドベンチャー・フジ

山梨県南都留郡鳴沢村にある自然を利用した自然共生型アウトドアパークです。

 

 

地図はこちら↓

 

 

何するところ?

ハーネスという安全装置を身につけ、

 

そこについているカラビナと滑車を用いて、

 

 

木を登ったり、木と木を渡ったり、木から滑り降りたりします。

大人でも思わず夢中になってしまう、自然を利用したアスレチックでした。

値段は団体予約(8名)でしたので、¥3300でした。

 

 

写真だと見えにくいですが、木と木の間には鉄のロープでつながっていて、そこにカラビナと滑車をつけるので、落下することはないです。

 

 

気分は忍者?サル?笑

高いところで写真撮影しましたが、二度スマホを落としかけました。汗

 

握力が次第になくなる

この施設にはアドベンチャーコースなるものが5つありまして、約3時間ほどで全て回ることができました。

最初の1,2コースあたりは楽しくて夢中でやれるのですが、3以降から少しずつ疲れが溜まり、握力がなくなっていきます。

私も全て制覇しましたが、結構疲れました。笑

 

 

ただ、非日常間は半端ではないものがあって、自然と共生しているような感覚に襲われます。

この日はけっこう寒くて、天気も少し曇り空でしたが、たくさんの緑に囲まれて癒された気分でした。

 

まとめ

フォレストアドベンチャーで使わない筋肉を使ったので、翌日のバレーをする際は、筋肉痛でした。笑

が、ボートに乗って緑を感じるのとは、また違ったものでした。

 

1人では足を運びづらいものがあるかもしれませんが、友人と、恋人と、ご家族と行けばなかなか楽しめる施設だと思いました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です