デカアバカス、保管考。

スポンサーリンク

みなさん、こんばんは!!

Ryoです。

またこんな時間の投稿になってしまいました。汗

というのも、先日から取り上げている”デカアバカス”

 

 

について、ちょっと疑問を抱く点がありまして・・・。

それを解決するために時間がかかっていたのです。

 

なぜ、ブリスターパックではない!?

僕が持っているシャッドテール系のワームは、その形が崩れないように”ブリスターパック”に入っています。

 

 

ところがデカアバカスは、

 

まさかの袋タイプ!!!

 

すると必然的に、

形が崩れているものが入ってました。まぁ、しょうがないですよね。かなりギュウギュウ詰めですから。汗

シャッドテール系の生命線のテール部分が曲がるなんて、泳ぎに確実に影響するでしょ!!!

 

デカアバカス用のケース?

 

とくれば、作ってあげるしかない。笑

 

そこで100均でこんなものを購入。

 

PPシート 半透明 (seria)  

すでに少々使ってありますが。笑

 

今回作るものの設計図↓

 

一応、完成した。

 

所要時間10分未満。

スポンサーリンク

 

テールを引っ掛けて、少しワームを伸ばすようにして、ボディ部分を針金で固定します。

 

 

 

保管時はテールを上に向けた方が良さそうですね。

 

 

さらに、めんどくさがりな自分のために、

 

フックがついたままでも保管できるスリットをつけました。笑

 

一応、ハートテールなどもつきますが、その際はテール部分の溝の角度を調節する必要があるかと思います。

 

 

 

ブリスターパックのままだとかさばるタイプも、これに替えれば、他のワームと同じようにタックルボックスに入れられると思いますが、その辺りは自己責任でお願いします。

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です