赤が効く…気がする季節がやってきますね。

スポンサーリンク

春が近づくと私のタックルボックスに入っている、あの色のルアーたちが眠りから目を覚まします。

今年も活躍してくれるでしょうか…

 

 

強風

 

本日もご覧いただきありがとうございます!

Ryoです。

今日は有給でして、ガーミンを色々といじってみようかなと浮いたのですが、強風で即退散しました。涙

ハイシーズンに魚探いじりに1日を使いたくないので、今の時期に色々身につけておきたいところなのですがね。

 

 

赤色

 

さて、先日黄色いお店で、ほぼ美品のD-ZONEを安く手に入れられまして。

カラーはプリスポーンダイナマイト。

毎年、いい思いをさせてくれてるルアーであり、カラーであります。

 

 

春に効く

赤は春に効くという話をよく聞きます。

スポンサーリンク

私は疑いようもなくキャストしてしまいますが、なぜ効くのかという明確な根拠は実際のところあるんですかね?

諸説あるようですが、今のところ私の腑に落ちる説はないです。

 

なら何故使うのか?と言われると、春に赤が効くから…という無限ループです。笑

 

なんとなく釣れるからです!

 

実際、毎年いい思いをさせてもらってますし。

昨年の3月末の千代田野郎開幕戦。

雪の降る中での50upは自分でも痺れました。

釣ったルアーはD-ZONEのプリスポーンダイナマイト。

「やっぱり春に赤が効いてるじゃん!」と思いたいのですが、その後が続いてないし、赤だから釣れたとは自信を持っては言えないのです。

でも、私の中でコンフィデンスが高いのは確かです。

釣れる気がする!でキャストできることは良いことですよね。

 

赤の基準

 

世の中には様々な赤いルアーがあるわけですが、私は1つ基準を持って買うようにしています。

それはオレンジが入ってる赤。

D-ZONEもよく見ると、スカートの一部はオレンジですよね。

これがキモなのかなと思ってたところに、論理的な記事を釣り仲間にご紹介いただいたのが昨年の春。

[ 雄蛇ヶ池 -蛇の道は蛇より引用しました]

 

それからはよりオレンジを含む赤を意識して中古ルアーを漁るようになりました。笑

この基準を持ってルアーを探してみると、意外となかったりするんです。

 

 

まとめ

 

春に赤色が効く。

もしかしたら都市伝説的な話かもしれませんが、私は信じます。

 

カラー名がプリスポーンダイナマイトですよ?

産卵期に大爆発ってことです!

春に使えって言ってるようなカラー名なんだからウダウダ考えずにとりあえず使います。

根拠を追い求めているうちに、1年で最もビッグバスに会えるチャンスを逃したら元も子もないですしね。

 

それでは!!

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です