【18アルデバランMGL】とスモールフロッグの相性は最高。

スポンサーリンク

主にスモールフロッグ用ですが、18アルデバランMGL(31HG)がしっくりきています。

が、それだけの為に使うのがもったいないのがこのリール…。

浅溝シャロースプール

18アルデバランから採用されている浅溝のマグナムライトスプール。

これに3.5号のPEをスプールの8割ほどを巻いています。

このスプールの恩恵はスモールフロッグにも絶大で、ミクラやキューなどの8~9gも軽快に飛んで行ってくれます。

メカニカルブレーキをキツめにしても、必要な飛距離を十分稼げるので、スキッピングなどもバックラッシュを恐れずにやりやすくなります。

リール自重

18アルデバランは自重が135g。これもまた、ひたすらにアクションをさせるフロッグにはピッタリの重さ。

ロッドはZODIAS 1510M-2を合わせているので、合わせて235gほど。

SLX MGLでも同じようなことをしてみましたが、その重さが歴然で、18アルデバラン以外には考えられないとなった次第です。

55g差はデカい。

フロッグ専用機にしとくには

正直、このリールをフロッグの専用機にしておいくのは非常にもったいなさすぎる。笑

このリールにはZODIAS 167M-Sという(個人的に)良きパートナーがいるわけで。

ここでもう1台買うのか、替えスプールをもう1つ買うのか。

どちらが効率が良いのかを悩んでいるところです…。

今さら&繰り返しになりますが、18アルデバランMGLは良いリールだと思います。

それでは!

Thank you for reading!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です