【釣りフェスティバル2020】を快適に過ごす3か条。

スポンサーリンク

明日から【釣りフェスティバル2020】が横浜みなとみらいで開幕ですね!

SNSでも各メーカーさんの”準備万端!!”投稿が多く見られます。

私も土曜日に足を運びまして、存分に楽しんできたいと思いますが…

さらに快適に楽しめる方法があるとしたら…?

あくまで私の経験に基づく方法論なので気になる方は要チェックです!笑

 

マスクは持っていこう!

 

みなさん、新製品がお披露目だったり好きなアングラーに会えたりという事でウキウキして忘れていると思いますが、今はインフルエンザの絶頂期です。笑

大きな会場とはいえ、たくさんの人が集まるわけですから…空気中を漂ってますよ~アイツらが。

イベント行って、インフルで寝込んだなんて言ったら、会社になんて言い訳しましょ!

着ける着けないはともかく持っていくと安心ですよ。

 

意外と暑い

 

初めて行って田辺さんとお話させてもらったときは、異様に緊張してめっちゃ汗かいたことを覚えてます。笑

会場に行くまでは寒いんですけど、中は人の熱気で結構アツいし、暑いんですよね。

スポンサーリンク

なので私はそこまで着こまないようにはしています。

アウターもそこまで大きなものにしないようにすると、いざ脱いだ時も片付けやすいですよ。

 

リュックがおススメ

 

 

色んなブースに行って、パンフレットやらアイテムやらを購入すると思います。

その数が増えると結構重いです。汗

加えてトートバッグなどだと肩が痛くなるし、リールとか触ったり、写真撮ったりするのがしにくいです。

 

リュックであれば負担も分散できるし、手元もフリーなのでスマホも出しやすいですよ!

 

楽しみましょう

 

すいません、すごく私目線の話で。笑

各ブースでのお楽しみなどは人それぞれだし、今年はまたおもしろそうなイベント目白押しだったんで、まとめられなかったです。

今回の3か条を参考にしていただき、それぞれ楽しんでいきましょう。

 

それでは!

Thank you for reading!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です