リールはScorpionシリーズ

スポンサーリンク

今日が仕事始めの人が多いでしょうか?僕も今日から仕事始めでした。あっという間の正月休みでした。泣

昨日初釣りに千代田湖に浮こうと思っていたのですが、前日の新年会の二日酔いから抜け出せず…ゆっくり過ごすことにしました。

 

 

 

さて、ここ数日、寝ても覚めても頭から離れないのが、昨年末千代田湖の湖底に沈んでいった、

愛機、ZODIAS164LBFS+スコーピオンXT1001のタックルのことです。泣

 

リールはScorpionシリーズに統一してます

[ スピニングはとりあえずおいといて…笑 ]

理由はお察しの通り、やはり手ごろな価格帯であり、故に複数台所有しやすいというところです。モデルも豊富♪

バスフィッシングを今から始める!!という方にも使いやすいし、エントリーモデルとしてお薦めだと思います。

ここ最近のモデルでは16スコーピオンとかでしょうか?僕はまだ手にしていませんが。

そこから上手くなっていって、違うリールに乗り換えていくというのもいいと思います。いきなり高いリールに手が出しづらいですしね。

でも、僕はこの先もこの”ZODIAS×Scorpion”という組み合わせは貫いていこうと思っています。

 

 きっかけは、ガンダム??

[  画像はyoutubeより ]

僕の友だちにはなかなかなガンダム好きがいまして。

その人たちに比べると知識も浅いかもしれませんが、それなりにアニメとかも見ました。

で、やはり好きになるのは、主人公が乗るいかにも強そでカッコいい機体より、下手したらすぐに倒されてしまうような量産型の機体なんです。

さらにいうと、その弱そうな機体を上手く扱い、戦果を挙げるキャラ。

あまり日の目を見ない機体で上手く立ち回って、相手を倒す。その相手が自分より数段上のスペックならば、なおさら倒しがいがある。

この考えが自分のタックルセッティングにも少なからず反映されていまして。

低価格帯のロッド&リールコンビでハイエンドモデルのロッド&リールを使って釣りをする人より釣っていたらカッコいいんじゃないか…。

これが今後もこの”ZODIAS×Scorpion”を使い続けようと思っている理由です。笑

スポンサーリンク

 

完全に専用ロッドでしょ?

”ZODIAS×Scorpion”の組み合わせを揃え始めたときに、14スコーピオンとZODIAS166MHを組み合わせてみたら…

これ、このロッドのために作られたリールでしょ?とツッコミたくなるほど、自分的には心を掴まれました。笑

もしかしたら、そういう狙いがメーカーにあるのかな?定かではありませんが…

スコーピオン伝統のワインレッドカラーとZODIASのブラックが互いを引き立てているんです。

これは他のScorpionシリーズも合うはず…

こうして”ZODIAS×Scorpion”のタックルが手元に揃い始めたとき、

俺はこいつらを使いこなしてビッグバスを仕留めていこうと心に決めたわけです。

(スコーピオンmg 1000に関してはまた違う理由があります)

 

 悩ましい問題

今も千代田湖に眠る、愛機ZODIAS164LBFS+スコーピオンXT1001+夢屋BFSスプールの組み合わせ。

時代遅れのベイトフィネスだったかもしれませんが、使いやすかったことに間違いはなく、昨年はサイズ問わず1番魚を連れてきてくれました。

”ZODIAS×Scorpion”使いとしては外せない存在。これは再び買うしかないか…と思っている矢先、

な、なんやて??

こんなん出ちゃうんですか??

XGとなるとパワーフィネスにも使えそう、見た目もXT1001より剛性感がありそうだし。

でも発売は5月か…待てないかな。笑

とりあえず今月末のフィッシングショーに行って実際に見てこれたらと思っています。




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です