ビンクシーを使って思ったこと。

スポンサーリンク

 

先に断っておくと、この記事はビンクシー(ジャッカル)のインプレ記事ではありません。笑

 

 

一昨日、久しぶりに千代田湖に浮いた際、ものすごくトップを投げたい衝動に駆られました。

 

 

 

んで、何投げるか?と考えたときに、「あ、ビンクシー投げようかな」ってなりました。

それは数日前に、古沢プロの相模湖攻略記事に”ビンクシー”の名前が出ていたのを見て、

あ、俺、ビンクシー持ってるわ

ってなって、頭の片隅にその名が残っていたからです。

 

(画像はジャッカルHPより)

 

つまり、私は自分のタックルボックスに常に入れておきながら、ビンクシーの存在を忘れていたという。笑

もし記事見てなければ、羽根モノとか投げてただろう…。

 

結果、久しぶりに投げてみて、騒々しい感じや、テーブルターンがしやすいのを思い出しながらキャストしていました。

 

それと同時に思ったのは、

やっぱり自分のタックルにはまだ全然使い込めていないものが多いな

ということでした。

 

一応、ビンクシーのスペックを。

 

みなさん、こんばんは!!

Ryoです。

 

ということで、今日はルアーの使い込みについて思ったことを書いていきたいと思います。

 

ちなみにビンクシーのスペックは↓

 

Name Length Weight Type Hook Size Price
BINKSY 70mm 12.4g Floating ST36BC#5 ¥1,710(本体価格)

(ジャッカルホームページより)

 

川口直人プロ監修のルアーです。

ちなみに今週の日曜日、キャスティング甲府店に店頭アドバイザーでいらっしゃるそうです。

 

購入した理由はもう覚えていないんですけど、ノイジー系が欲しかったんだと思います。

でもデカイのには拒否反応が…。で、庶民派なポッパータイプに落ちついたかと。

時期もこの時期だったのかなぁ…

 

購入直後は、一ヶ月くらい使ってたと思います。

河口湖で(放流くんだけど)、けっこう釣った覚えがあります。

ポロポロ、ネイティブも釣ったかな。

 

イイとこ、3つ言える?

 

以前、こんな記事を書きました。

 

 

この考えは今も変わっていません。

釣りってメンタルもかなり釣果に影響すると思っています。

このルアーなら投げきれる!と思うのと、このルアー釣れるの?と疑いながらいるのでは、キャストや操作性にも影響しそうですよね。

上の記事を書いて3ヵ月経ちますが、その後3つ言えそうなのは、ドラクロ”みみずぅ”のカバーネコだけです。

 

スポンサーリンク

 

 

ちなみに、ドラクロみみずぅカバーネコのイイとこは、

1.中層シェイクでも魚を引っ張れる。

2.店舗限定にとらわれず、ミミズカラーが手に入れやすい。

3.マット系のカバーにも落とし込みやすい。

というところでしょうか。

 

この3ヶ月間に使い込めたと感じられたのは1つだけ。

これは少ない…かな?

 

ルアーを使い込むということは…。

 

自分の釣りの段階ではどの段階にあたるのだろうか。

もし、トーナメントで魚を釣ってくることが最終目的だとしたら、

その練習は、私にとっては週末の千代田湖などの釣りになるかな。

週末の釣行はその日の状況に合わせてルアーを選択し、魚を釣るという練習だと思ってやっています。

で、もし仮に居場所が特定できたとしてルアーを送り込む時、どのルアーを送り込むか。

できれば使い込んだモノを投げたいですよね。

”この雰囲気にはこいつだ”みたいに。

だとすると、さらに一段階前にルアーを使い込んでおくという練習が必要だと思うのです。

 

まとめると、

最終目的:トーナメントで釣る

中間目的:日々の釣りで、状況を見てルアー選択をして釣る

初歩目的:ルアーを使い込んでいく中で、特徴などを把握しておく

 

自分にとって、ルアーの使い込みは大きな目標への基礎なんだなと思ったのでした。

 

 

基礎練、いつやる?

 

週末釣行だと、あまり気が乗らないんですよね。

せっかく浮いてるのに、同じものを投げ続けるのはなぁ、なんて。

でも蔑ろにはできないわけで。

 

じゃあいつやるのか?と考えたとき、ここ最近やっている朝・夕短時間釣行がまさに、1つのルアーを使い込むにはうってつけだと思っています。

 

何を目的とするか

 

以前からやっていた、この朝夕短時間釣行。

もちろんエリアもあっちこっち行けません。

その中で、何を目的とするのか

個人的な感じで言うと、釣果を求めてあーでもない、こーでもないとルアーを替えるのは、勝手に迷走して、釣れなくて、何がしたかったんだろうと虚しい気持ちになります。笑

 

それだとだんだん嫌になるけど、

 

その2時間を1つのルアーに絞って、投げ続け、身体に覚えさせる時間にしてしまえば、

なんともタメになる、素敵な時間になると思いませんか?

それを積み重ねていく…。

いい基礎練になるな。

 

今日のまとめ

 

1つのルアーを使い込むということは、最終的には大きな目的に繋がっていくはずです。

日照時間も少しずつ延びて、早起き釣行は気持ちいいし、夕方の釣行は仕事の疲れを癒してくれます。

 

今後も積極的にやっていこうと思います。




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です