キミに決めた!GARMIN【STRIKER Plus】。果て無き魚探選びに終止符を!

スポンサーリンク

来期に新たに導入しようと思っている魚探。

ようやく自分の中で答えが出ました。

もう振り返りたくない!笑

[ 画像はGARMIN HPより]

 

底なし沼

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

最近研修ばかりでブログが滞りつつある、Ryoです。

 

この一週間ほど、一部の釣りブログでは魚探に関する記事が書かれていました。

deeepSTREAMさんを皮切りに、サブイズムさん、BURITSUさん、kakedzuka.comさんのブログで、各々最新魚探に関する考えが述べられていました。

 

 

 

 

(各ブログより引用させていただきました。)

 

どの記事も、”とりあえずガーミンでいいんじゃね?”というほぼ考えなしの私に、あらゆる角度から魚探選びをしなさいと言われているような気分にさせてくれる記事でした。

大変参考にさせてもらいましたが、同時に私の思考は「あーでもない、こーでもない」と混乱する結果にもなりました。笑

 

魚探ってそもそもいるの?

サイドスキャンって使う??

結局何がいいかわからん!!

 

いつまでもグダグダと悩んでいてもしょうがないので、私はひとまず金額の上限を決めました。

 

魚探限度額 10万円

 

一時、20万円ほどの魚探を買おうとしていたので、10万とか安いなーって思ってしまっている自分が怖いです。汗

たしかにお金を積んでいけば、より良い性能を手にできることは明らかです。

ただそれを私が使いこなせるのかと、高い魚探だから釣果が上がる、ということは必ずしも一致しないような気がして、高い魚探にこだわる必要はないのかなと思うようになりました。

それで限度額を10万円としたわけです。

この限度の中で、自分が欲しい、あるいは使ってみたい技術を1番多く搭載しているモデルにしようと。

 

それで決まったのが、STRIKER Plus 7SVというわけです。

 

STRIKER Plus

 

これまでのSTRIKERシリーズにはなかったクイックドローが導入されたのがかなり大きかったですね。

ただし、それには制限があり、内臓CPUに保存されるので90km×90kmの合計範囲までとのこと。

これがあまりピンとこないんですが、センターフィールドのブログによると、琵琶湖全湖、霞全湖ぐらいは楽勝ということです。

私には十分すぎると思います。笑

 

それに地図表示、CHIRPサイドビュー&クリアビューができて、振動子セットで¥69000(税抜き)です。

 

私には十分すぎると思います!!

 

最新機種

 

なんたって私がこれまで使っていた魚探がHE-560という古いモデルです。

これから比べたら、HE-57cだって私にとっては十分最新モデル並み。笑

STRIKERシリーズは廉価版なんて言われてますが、以前使っていたモデルと比較したらもはやハイエンドなんです。

スポンサーリンク

 

その機能いる?

 

クイックドローやサイドビュー。

”魚探にその機能必要?”と何度も考えました。聞けば「あまり使っていない」「使い方がよく分からない」などとネガティブな答えが。

じゃあ私もいらないかな?

と思ったのですが、そもそも実際にフィールドで使ったことも無い私が、「サイドビューはいらないと思う」なんて発言がおかしいんですよね。

試してみなければ分からない。

初めから可能性を潰すというのはやはり性に合いませんでした。

 

 

アフターサービス

 

今回は山中湖にあるセンターフィールドで購入する予定です。

JBTOP50プロの佐々一真さんのスポンサーでもあるショップであり、国内のガーミン取り扱い代理店でもあります。

昨日も実は足を運んだのですが、私の疑問にはすべて丁寧に答えてくださり、使っていてわからないことはどんどん聞いてくださいと、頼りがいのあるお言葉をいただきました。

(下が新しいecho MAP PLUSの9インチモデル。タッチパネルはやはり使いやすそうでした・・・)

まだまだその運用法などの情報が不明瞭な部分もあるガーミンですが、取り扱い代理店が近くにあるというのは、ガーミンを導入するうえでかなりアドバンテージでした。

 

自分の釣りのスタイル

 

魚探を購入する際に何度も考えたのが、「本当に魚探は必要か?」ということ。

実際これまでも魚探を駆使して釣ったバスなんて数えるほど。

その何倍も、自分の釣り勘を頼りに釣ったバスの方が多いわけです。

 

では、自分にとって価値のある魚ってどんな魚でしょうか?

自分が好きな釣りをやり通して得た一匹でしょうか。

 

 

それともトーナメントで魚探を駆使して揃えたリミット3匹でしょうか。

 

答えはどちらも、私にとって価値がある。

そしてその2つは比較すべきことでない。

 

そして、トーナメントで勝つことに価値を見出すのであれば、やはり魚探は必要。

来期からトーナメントに身を置いてみようと思っている私としては、”本当に魚探は必要か?”という問いに対して納得のできる答えを見つけることが出来たと思っています。

 

まとめ

 

約1ヵ月。知恵熱が出そうなくらい悩みましたが。笑

ようやく前に進めそうです。

ガーミンとの出会いは私にどんな革命をもたらすのか。

今から楽しみで仕方がありません。

手元に届くのが待ち遠しいです。

 

それでは!!

 

Thank you for reading KAWAZZ STYLE !!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2 件のコメント

  • ryoさん、ご無沙汰しております。なんとかx3を購入し、自分もレンタルボートに自由に繰り出せる身となりました。
    そこでryoさんと同じく魚探を色々と見ている最中です。
    ストライカープラス7SVはサイドスキャンするなら振動子がGT52HW-TMが必要ですよね?
    すると10万弱。
    サイドスキャンなしならGT20-TMで合計7.5万ですか。
    他魚探より安いとは言え、お小遣いバサーにはやはり高い、、、
    ryoさんのストライカーインプレを楽しみにしてます!!

    • kfcmichiさん、ご無沙汰しております!
      そして返信送れて申し訳ありません。。。
      エレキデビュー、おめでとうございます!!

      グッドタイミングで、7SVが届き、相模湖で使ってきました。
      しかし、まだ使いこなせてない部分も多く・・・。
      今週の水曜日に千代田湖に浮く予定なので、今週中にはガーミンのインプレが書けるかもしれません・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です