スイッシャーキャロをストレスなく使うたった1つの方法。

スポンサーリンク

本日もご覧いただきありがとうございます!

Ryoです。

 

今年の夏、一ヶ月ほど西湖に通っていました。

いま思い出しても、とくに良い思い出がないのですが。笑

 

そんな何も残らなかったように感じる一か月間でも、次に繋がるモノがあって、それが散々キャストした”スイッシャーキャロ”でした。

 

 

キャストむずっ

慣れてくれば、10回に3回くらい程度に抑えられたのですが。

ラインとトレブルフックがよく絡むんです。

また、着水してもカーブフォールさせないと、今度は水中でラインとトレブルフックが絡む…

 

 

回数をこなすと、巻いてくる感じで”あれ?変だな”と感じて即回収して、ライントラブルを直せるのですが、

ゆっくり丁寧に巻いてきてみるとルアーがあらぬ方向を向いていたりして”このリーリング無駄だったじゃん!”とストレスが溜まる釣りでした。

 

釣れれば、そんな悩みは吹き飛んだかもしれませんが。笑

 

そんなスイッシャーキャロに代わる何かを探していたんです。

 

 

ヒント

バックシートにモリタが乗っている時でした。

彼が西湖釣行で貴重なノンキーを釣り上げた際に、使っていたのがラッピングミノー8g(ノリーズ)でした。

もともと相模湖などでも使っていたのは知っていたのですが、あらためてよく見せてもらうと、スイッシャーキャロに代わる多数のメリットがあるような気がしたわけです。

そして、即購入したのは言うまでもありません。笑

 

 

ルアー自体の比較

(上がラッピングミノー、下がステルスペッパー70S。)

ボリュームがあるのはステルスペッパー。

スイッシャーの数もラッピングミノーが1つ、ステルスペッパーが2つ。

フックはラッピングミノーがシングルフック+トレブル1つ、ステルスペッパーがトレブル2つ。

こまかく見れば違いは色々ありますが、”弱波動系”として2つのルアーに大きな違いは無いと思います。

 

 

 

ラインアイの位置

これが”ラッピングミノーをキャロスイッシャー代わりに活かせるのでは?”と思う点。

(上がラッピングミノー、下がステルスペッパー。)

ステルスペッパーがルアーの先端についているのに対して、ラッピングミノーはルアーに対して90度の位置についてます。

 

このちょっとした違い。

レンジをキープしてリーリングしてくるのに大きく影響してきます。

 

 

 

ボトムスレスレをキープ

例えば、それをするとします。

スポンサーリンク

スイッシャーキャロをする最大の狙いは、”深いレンジを平行引いてくること”。

その為にシンカーとルアーの間に60cmほどのリーダーをとります。

通常のリーリングではラインアイの位置上どうしてもルアー姿勢が上ずってしまう現象を、キャロにすることで解消しようとしているわけです。

 

一方、ラッピングミノー。

ラインアイが90度についているので、リーリングしてきても上ずりながら手元に来ようとするのではなく、自分の足元付近(ボート付近)に来るまで同じレンジをキープして巻いてくることができると言えます。

シンカーやリーダーをつけなくても、スイッシャーキャロでやりたいことが、ルアー1つで出来てしまうのです。

 

 

 

ストレスフリー

 

どうでしょうか?

個人的にはかなり画期的な代替案だと思うのですが。笑

もちろんルアーパワーによって釣果が変わってくるのであれば一概には言えませんが、

”ストレスなくレンジを効率よくキープできることを考える”と、この【ラッピングミノー】はかなり使えるのではないかと思います。

 

 

ウェイト展開

そんなラッピングミノー。

ウェイトの展開は6.0g(50㎜)、8.0g(53㎜)、10.0g(56㎜)の3種類。

ウェイトが重くなってもボディサイズにそこまで差がないのがいいですね。

重いほどレンジキープが簡単だと思います。

 

 

さらにストレスフリー

ボトムをトレースしてくる場合限定ですが。

トレブルフックをとってしまうだけで、かなりスムーズに巻いてこれます。

これは先日の千代田野郎でも、私のメインとして組んでいました。

 

 

 

キャスト時の注意

そんなラッピングミノーも10回に3回ほどラインがフックなどに絡みます。

任意のレンジに沈めて使う際は、カーブフォールさせることをおススメします!

 

まとめ

スイッシャーキャロ。

レンジが下がったエリアにいるバスに効果的にアピールできる良い方法だとは分かりましたが、私にとってはストレスが溜まる釣りでもありました。

そんな悩みをすぐに解決してくれた【ラッピングミノー】。

もし、同様の悩みを抱えている方がいましたら、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワケ分からん

まぁ、魚探ありきの釣りだとは思うんですが。笑

でも、それでも何やってるのか、イマイチよくわかんないです。

レンジがちゃんと合ってるのかも定かではない。

どんどんヤル気なくしていきますよ。泣

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です