”#デートと偽って釣りする詐欺”というワードがジワジワくるという話。

スポンサーリンク

私がインスタでフォローさせてもらっている方のハッシュタグに”デートと偽って釣りする詐欺”というワードがありまして。

それがなぜか私にジワジワ効いてきているんです。

(インスタグラム[kawazz_style]の方もよろしくお願いします♪)

 

 

毎週

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

今年に入ってまた毎週のようにフィールドに足を運んでいる私ですが、よく毎週行けているなぁと他人ごとのように思ってしまします。笑

 

 

合わない休み

少しプライベートな話になりますが、私の休みと彼女の休みは仕事上、なかなか合わないんです。

 

私が土日祝日が休みなのに対し、相手は休日出勤することもあります。

結果週末に意気揚々と釣りに出かけられるわけです。笑

 

 

デートと偽り

バス釣りを再開して間もない頃、まだ陸っぱりばかりしていた時は、とにかく釣りに行きたくて。(今もか)

 

たまに彼女と休みが合い、出かけていても頭の片隅には釣りのことばかり…。

出かけた先の近辺の釣り具屋やフィールドをスマホで調べていたこともありました。

 

そんな私だったので、一泊二日の旅行を考える時なんかは必ず”釣り”を組み込むという、超自己中な野郎でした。

「釣りもアウトドアレジャーじゃん?」といい様に言いくるめてました…。

 

まさに”デートと偽り、自分の釣りした欲求”を解消していたわけです。笑

 

 

普通に釣られる

彼女にカッコよいところを見せたいわけではなく、単に”釣りをしたいという欲”を発散したいことが大きかったのですが。

 

それでも相手はほぼ釣りをしたことないので、一通りキャストの仕方を教え、「とりあえずピーナッツ投げて巻いてれば釣れるよ」とだけ言い放ち、自分は自分の釣りに没頭するという最悪野郎。笑 (ピーナッツはよく釣れるクランクだと思います)

こういう時に初心者って逆に上手いというか、1つのことを迷いなく行えるからでしょうか?

「あーでもない、こーでもない」という釣りをしている私をよそに、普通に釣っちゃうんです。笑

もう立場がないですよね。泣

 

ただ釣れると最低限のラインは越えたというか。

これで釣れなければ、たいていの方なら「朝早く起きた割には何もないし、つまらない」という感情を抱くでしょうから。

彼氏としては安堵、でも釣り人としてはモヤモヤするという2つの感情の挟み撃ちに合うのです。

 

 

本当のデートにするには?

デートと偽らず、素直に釣りをデートにできる方法はないのか?

 

そんなことを考えながら試行錯誤しているうちに彼女の方から「あれならまたやってもいい」と言われた方法が2つありまして。

あくまで山梨に限った話なんですけど。

 

 

河口湖で放流を狙う

「なら管理釣り場でいいんじゃないのか?」と思われるかもしれません。

 

ここで重要なのは、料金と手軽さ。

河口湖で釣りをする場合、入漁券(前売¥1050)が必要ですが、逆に言うとそれだけ。

しかも飽きたら、釣りをやめて違うレジャーに移ることができる。

管理釣り場は一度入ると、値段的になかなかすぐには「やーめた」なんて言えないじゃないですか。

そういう意味ではグチコ放流デートはアリではないでしょうか?

富士山も近くに見えますし、インスタ映えする写真も撮れるはず。

スポンサーリンク

 

 

四尾連湖でBBQ+釣り

 

 

四尾連湖というのは山の中にある秘境のような小さな湖のことです。

その湖畔にロッジや、BBQ場が併設されていて、釣りをしていてあきたらBBQをしておいしいものを食べて、また釣りをして…という夢のようなデートが可能。笑

四尾連湖はロケーションも個人的に気に入っていて、毎年必ず一度は足を運んでいますが、どうやら彼女も気に入っているようでした。(ちゃんと釣ってるし)

 

船舶免許を活かせ!

 

船舶免許(湖川限定ですが)をとって1年になりますが、わりと大きなボートを操船できるようになったことって釣り以外でも結構価値のあることなのかな?と思っています。

昨年、芦ノ湖で漁船(みたいなボート)を操船しましたが、釣りとは別の心地よさというか、なんとも言えない心が満たされる気分があったのです。

 

その時、ボートの舳先に乗っていたモリタは時折かかる水しぶきにすごくはしゃいでいましたから。笑

ボートに乗ることだけでも十分レジャーだとは思いますしね。

 

あとは、リザーバーとかにも浮いたことはないので、その非日常な空間を経験してもらうのもどうかな?と思っています。

 

 

結局は

 

釣れれば一番楽しいのかもしれません。

ですが、その釣ってもらうのが難しいというか。

 

そして、インスタ映えする写真がとれればいいのかもしれませんね。爆

 

 

まとめ

千代田湖で釣りをしていると、カップルを見かけます。

 

その様子を見ていると、「お兄さん、水面ばっかり見てないで、隣の彼女の顔も見た方がいいよ!」と思ってしまうような場面に遭遇します。笑

 

デートと偽って釣りは…やめた方がいいのかもしれませんね。

 

 

それでは!!笑

 

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です