【ソフトルアーペイントカラー】で好みのチャートカラーを作る。

スポンサーリンク

先日ブルズホッグ3インチのインプレ記事を書いた直後に、

ムショーにブルズホッグのクロー部分をペイントしてやりたくなりまして。笑

ってことでやってみました。

インプレ記事はこちらより↓

ボトムアップ【ブルズホッグ 3インチ】インプレ。アイツとは違う!!アクションは高速○○だッ!!

2020-04-06

用意するもの

今回使用したのはこのGrowDesignWorks(グロウデザインワークス)の【ソフトルアーペイントカラー】というアイテム。

ルアーをペイントするアイテムは世に色々とありますが、総じて聞かれるのは「最後まで使い切る前に塗料が固まってしまう」というもの。

そんな現状化にありながら、後発のアイテムがそのデメリットを克服してこないわけがない。

グロウデザインワークスのアイテムでは以前、ワーム補修剤の”ワームグルー”を紹介したのですが、これがとても使いやすく、実用的なアイテムでした。

ワーム補修材の決定版。【WORMGLUE(ワームグルー)】は2か月経っても○○しない!

2020-03-16

ならば、今回紹介する【ソフトルアーペイントカラー】も実用的なアイテムのはずだ!

ペイントの結果

ともあれまずはペイントしたブルズホッグを見てみましょう。

ワームカラーに対して発色の向き不向きがあるかもしれませんが、今回は発色が良いのではないかな( *´艸`)

○○×チャートという組み合わせのカラーリングが好きなので、一部ペイントは結構好きかもしれない!

ペイント時に注意したこと

①とにかく良く振って使用する

→大事な塗料が瓶底に溜まって、思うような発色ができないです。

スポンサーリンク

②色を塗るのではなく、色を置く

→フタについているハケで塗りたい場所に塗るのですが、ハケで伸ばして塗るよりも、ハケに液を十分に液を含ませて、液を置くように塗った方が何度も塗る必要がなかったです。

カラー展開

現時点では5色のカラー展開があるようです。

お好みのカラーはありますかね?

まとめ

チャートカラーが苦手…という方でも、一部分であれば、どうでしょう?

また、お気に入りのワームのカラー展開にチャートカラーがないんだよなと嘆いていた方にも。

カラーバリエーションは無限大。アナタが使いたいカラーのワームをデザインしちゃいましょう!

それでは!

Thank you for reading!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です