怯えるな!【自作スイッチカバー】がX3を守る!!

スポンサーリンク

先日、【モーターガイドX3】のスイッチカバーの記事を書きました。

とはいっても正規品ではなく、100円均一を駆使して作った手作り感満載のカバーですが。笑

今日はその後使ってみたインプレ話です。

 

年末に向けて

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

保育園ではいよいよ12月の初旬のクリスマスお遊戯会に向けて、各クラス取り組みが始まりました。

私が担任しているクラスは年中クラスなのですが、初めて”言語劇”に挑戦します。

つまり、台詞を覚えて、立ち位置を覚えて、身振りを覚えて・・・と昨年よりも何段階もレベルアップするものに挑戦するわけです。

ただ、今年の子たちは特にシャイボーイ&ガール。笑

どうなることやら・・・。ただくれぐれも見栄えばかりにこだわらないようにだけはしたい。

 

大人ってどうしても見栄えのいいものを求めてしまいます。

でも、それは大人の都合なんですよね。

その子が持つ能力以上のことを求めて、その子が楽しくなくなったら、なんの意味もありません。

見た目や見栄えだけにとらわれず、”その子がその子なりに頑張っている姿”を見てもらえるように、子どもたちと関わりながら1つの作品を作り上げたいと思います。

 

X3-55V-36lb

 

 

”モータガイドX3シリーズ。”

モーターガイド社が放つエレキモーターであり、最高のテクノロジーが詰め込まれたモデルです。

 

私も2016年の正月に購入してからこれまで、コイツを車に積み込んで、いろんなフィールドに足を伸ばしています。

 

使用に関するインプレはこちらより↓

(ちなみにペラに関しては、このたびマチェット2を格安・新品で導入しました。)

 

 

爆弾に怯える

 

この高性能テクノロジーであるX3ですが、たった1つだけ、やっかいな点があります。

それが、このスイッチです。↓

 

 

このスイッチが、扱いようによっては一発KOになることがあり、しかもスイッチ内部の基盤ごと取り替えないとならない事態になるというのです。

その費用、およそ¥30,000。汗

 

ZODIASと中古Scoropionでタックル揃えられちゃいます。

 

この爆弾に怯えているだけの生活でいいのか?!

 

¥300で爆弾解除

 

早急にこの爆弾の恐怖から逃れたいと思った私は、毎度のことながら¥100均ショップの店内をウロウロして、「これだ!!」と思うものにたどり着いたのです。

それが、これ↓

 

取り付け方法などは前回記事を見てください。↓

 

作業に関しては自己責任でお願いします。

また、万が一壊れても一切責任は負いません。自己判断でお願いします。

 

使用感

 

では、実際に使ってみた感想を述べていきます。

一言で言えば「どっからでもかかってこいや!!」という強気になれる信頼感でした。

 

ハイデッキで守られてるじゃん

 

そうです。私が使っているハイデッキはペダルダウンしてあるので、実はそれほど怯える必要もないのです。

 

ただ、その安心につけこんでくる可能性があります。

そしてつけこまれた時には手遅れになっている可能性があります。

 

ただ見てもらって分かるように、つけいる隙がないと思いませんか?

これが船底に置く使い方でも、ふいに足で蹴ってしまうようなアクシデントから守ってくれます。

 

釣りに向き合える

 

 

釣りに集中していると、ペダルを多少雑に扱ってしまう私。

あとは障害物にぶつかりそうになるときなども。

 

そんな雑に扱ってしまう私の短所を、受け止めてくれるのです。

 

スイッチの切り替えは?

 

やってみてなんの問題もない、というのが正直な感想です。

 

2つのバーの隙間を”指が入る分かつ不要なものが入り込まない”絶妙な隙間で構成しています。

 

両面テープで大丈夫なの?

 

一応、超強力と謳われているテープを使っています。(もちろん100均一)

多少強く引っ張っても、びくともしません。

 

色の一体感

これは完全に狙ってましたが。笑

 

 

そのために作られたパーツと勘違いしそうなくらいの落ち着きです。

 

運搬時

 

よほど荷物がごちゃごちゃしていたとしても、衝撃からあのバーが守ってくれます。

そもそもあの隙間に入り込むほどでありながら、スイッチを壊すものってなんなんだろう。

 

まとめ

あなたのX3が抱える爆弾。

 

いつ爆発するかわからないです。

それを¥300で守れるとしたら、やはり安いと思いませんか?

 

これでこの【X3の手作りスイッチカバー】の話は終わりです。

もし、次に報告する時があれば、それは・・・爆発した時か?!

 

絶対イヤです。笑

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

6 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です