【相模湖】初バスを求めて・・・。プラプラしただけの1日。

スポンサーリンク

相模湖に浮いてきました。

日相カップを1週間前に控えた本日はプラクティスと捉えてもよかったですが、

結果的には見えバスに翻弄されてプラプラした1日になってしまいました…

 

2月末

本日もご覧いただきありがとうございます!

Ryoです。

 

本日は予定通り、相模湖に浮いてきました。

1来週からシーズンがスタートする日相カップ。

今年から参戦させてもらおうと思って、1月から色々と準備を進めてきました。

大方、装備品は大丈夫かなーといった感じですが。

全く準備できていないものが…

 

 

 

 

釣果です。笑

 

天狗岩ボート

 

今日も天狗岩ボートから出船。

私はモリタと同船。ウサミは単独出船。

ボート店はワカサギお客さんで大盛況してましたよ。

私たち3人はひっそりとボート準備を進めていました。

 

最近のボート

天狗岩ボートから連続出船が続いてますが、その際に使わせてもらっているのがこのボート。

ハイドロでいいのかな?写真は天狗岩ボートにおいてあるものとは別物ですが。

 

ハイデッキも付属しているのでめちゃ助かってます。笑

しかも広い。

ぶっちゃけ、12Vのフットコンだけだとスピードがかなり遅いと思うんですが、ハンドコンも付けるとそれなりに快適です。

今日は両エレキフルスロットルで、向かい風(風速3)の中、時速5kmでした。

大曲の先にある橋から合流点まで約25分。

ボートサイズと強風の環境を考慮すると、結構速いと思います。(速いですかね?汗)

 

まずは上流へ

 

ここ最近、釣果がよく聞かれる合流点。

朝一、ベイトの反応が良かったのですが、そこは一旦置いて上流を目指してボートを流しました。

スポンサーリンク

途中、良型のバスが鎮座しているのを目撃して色々と仕掛けましたが、相手にされませんでした。泣

 

驚き

 

今日、メインでキャストしていたのがシャッド(CCプレデター)。

タックルはZODIAS260ML-G+16ナスキー2500HGSでした。

これまで巻きシャッドタックルはPE1号でしたが、今日は0.4号にしてみました。

ビックリするくらい飛距離が出ました。

おかげで全く距離感がつかめず、相次いでCCプレデターをロストしてしまうハメに…。

NEWカラーがエバーグリーン30周年記念で発売されましたよね。

補充せねば…

 

吉野ワンドへ

 

 

ほぼ行っただけ。笑

イマイチ、ワンドに生命感を感じられず。

結局最後の時間をもう一度上流にかけることに。

 

見えバスのみ

 

鎮座バスが別のスポットにも見られました。

そしてビックリしたのが、バスのライズ。

ボートから2mの距離で突然バスがライズしてきまして。

まぁ、私がキャストしたルアーとは全く関係ない場所でしたが。泣

 

終了

 

午後からの方が寒く感じたかな。

モリタ、ウサミも初バスは手にできず…

16時30分にあがりました。

最終水温は合流点より上は8度前半でした。

 

まとめ

 

前回が 2月頭でしたので、その時に比べるとバスも動いてきていることが分かりました。

釣果だけで見るとなにもなかったですが、わずかな変化をプラスに捉えて、来週末の大会に備えたいと思います。

 

それでは!!

 

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です