【精進湖】大会2週間前。表層ゲームで楽しめた日。

スポンサーリンク

先週に引き続き、【精進湖】へ。

前回はキーパーサイズのバスちゃんたちと戯れたわけですが、今回はそれとは違う釣り方を見つけられるのでしょうか…。

精進湖戦、エントリー受付中です↓

【精進湖】第2戦まで残り3週間。今のフィールド状況を探る。

2021-06-07

うっぷんを晴らしたい!

前日は新利根川に行ってたのですが、見事にデコりましてね。汗

同船者のSさんはきっちり5本釣ってたのでぐうの音も出ない…。

さすがにハイシーズンに2日連続でデコるのは次の日の仕事のモチベーションに関わるぞ、ということで癒してくれよぉ精進湖…。

水質は前回よりクリアに。水温は20度台でした。

昨日釣れなかったんだ、今日は釣ってうっぷんを晴らさせてくれい!!

久しぶりに

今日はネコリグは抑え気味で釣りをすることを誓い、数にはこだわらない釣りをすることに。(まぁ、途中でちょいちょいネコリグやったけど←)

色々な可能性を試そうと思い、ポッパーやI字で表層付近のバスを誘いますが不発。

ならば…ということで、表層とは真逆のカバースキャット。

春に良い思いをさせてもらって以降、ちょくちょく使っていますが、その後パッタリだったスキャット君でしたが、この日はしっかりと仕事をしてくれました。

まずは40アップからキャッチ!

結構パワフルなバスで、フッキングからファイトまで、久しぶりに”カバースキャットな”釣りを楽しめました。その後は35cmくらいのバスが続き、30分で二本キャッチ出来ました。

カバスキャフィッシュでは過去最少サイズ。

テンポがどうしても落ちてしまう釣り方ですが、ハマれば連続キャッチも可能なのがこの釣り方。明らかに先日のサイズとは違うバスが食ってくれたので、これは続けてもよさそうな雰囲気。

ですが、その後は続かず、フィールドの様子をチェックするために入れたネコリグでキーパーサイズをキャッチでした。

空気が変わる

今日は一日、雨が降ったり止んだりの天気だったのですが、一度ザーッと降った後の晴れ間でバスの表層への意識のスイッチが入ったのか、バスの目線は一気に上へ。

プロップペッパーなどを沖のブイに絡めて引いてくると、どこからともなくバスが浮いてくる…けど、バイトはしない。汗

トラファルガ―5のピクピクを試すも、下あごでつつくだけという寸止めお預け攻撃を喰らいました。笑

最終的に口を使わせられたのは、レッドペッパーナノでした!

バイトシーンもしっかりと見えてエキサイティングでした!

今日のハイライト

その後、バイトが遠のいた時間はネコリグなどでしのいで数本キャッチし、やってきました夕マズメ。

今日の感じであればトップを押し通すべきだな、ということでプロップペッパーをチョイス。

例えばこういう沖ブイです。

バスよ、浮いてこーい!!と念じながら巻いていると、出てきた。

チェイスしてる…喰ったぁ!!!

やっとカルコン入魂できました♪

ナイスファイトをありがとう♪

46cmのやや回復気味のバスでした!

悪魔的ルアーと一部では呼ばれている、このプロップペッパー。

絶対に見切られるだろうなと思いましたが、耐え切れずバイトしちゃったような派手な出方でした( *´艸`)

結果、この日は7本で、釣り方にも大満足な日となりました。

まとめ

ということで、この日は前回とは違う釣り方で攻めることが出来ました。

この勢いが第2戦まで続けばいいんですけどね…。

来週も精進湖に浮く予定です!

お知らせ

KWZ BOAT HOUSEではエレキをお貸しする券を販売しております。

また大会参加希望者限定の券も用意したので、興味のある方はこちらまで↓




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です