【ブラックバスダービー2022】1stチャレンジ。3匹釣ってみせろ!

スポンサーリンク

【ブラックバスダービー2022】が開催されております。

もちろん私も可能な限り参加させていただくということで、本日が1stチャレンジでした。

目標設定

ダービーは期間内であれば何度もチャレンジできるイベントです。

今月末に千代田野郎2022第2戦が控えていることも踏まえ、そこに合わせて段階的に目標を設定して挑戦してみることにしました。

そんな1stチャレンジの目標は…

「3本リミットを揃える」



え?目標設定、低すぎやしないかって?

実は先月も精進湖に足を運んでいたのですが、5月中旬~月末特有の釣れ釣れのイメージが今年は全くなくて。汗

それは私だけでなく、同じボート屋から出船している方の全員が感じていたようで。

なので、意外と「3本リミットを揃える」は私にとっては1つのハードルだったわけですよ…。

フィールド状況/釣果

フィールド状況
天気:曇り
水温:20℃前後
水質:ややクリア
風:やや強い南東風

釣行時間は5時半~13時まで。(ダービー自体は15時まで)

釣果は6バイト5フィッシュと、ここ最近の精進湖釣行では釣れた方かな~と思います。汗

サイズMAXは37cm。ウェイトは3本で1500gでした。

それではこの日のフットステップを書いていきます。

雰囲気を醸し出す釜畑

朝イチはボート屋からすぐのエリアである釜畑。

この時期になるとフィーディングに入っている30cm前後のバスが釣れやすくなります。

この日もバスピノ70F(ジャッカル)を試し投げすると1投目にて、いきなりの猛チェイス。

この反応を見て明らかに先週と状況が変わっていると感じました。

目視できる位置でアングラーからは見えない虫?ベイト?を食べているバスも複数匹あり。

溶岩帯からワラワラと出てくるギルの数も多く、少し期待を持てる朝でした。

感じの良い監視台(水中島)

釜畑を離れ、沖ブイなどをトップで狙うも反応は無し。

そのまま水中島へ。

スポンサーリンク

フィールドの状況が好転しているのではないか?ということで、このエリアでしばらく粘ってみることに。

時折、ギルの群れが浮いてきたりと生命感もあるなぁ~と思っていると、待望のバイトが!

この1匹を皮切りに、1時間以内に3本キャッチに成功。(この時点で本日の目標達成)

ただ1匹が25cmジャストということで、入れ替えたいな~と思いつつ、一旦このエリアを離れました。

どこそこ中の湖

確認したいことがあり、中の湖へ。

この時点で風が結構強かったのですが、中の湖は入り組んでいるので、風裏になる場所もチラホラ。

ここで使いたいのはシェイキーウーマン。(まだ一度も釣れてないんですよね。泣)

そして溶岩帯の先端でシェイキーシェイキーしていると…溶岩の隙間からモンドリバイト!!

キターッ!!!と巻きアワセ。サイズもまぁまぁ良い!!と思っていたら、ボート横の水中の溶岩にルアーが衝突。

そしてそのままフックオフしてしまいました…。あとちょっとだったのにぃ~!!

今日イチ悔しい1本でした。

整えに

その後、水中島に再び立ち寄り、一番小さかった一本を入れ替えに成功。

釣り込んでいけばサイズアップができなくもない状態でしたが、反応は続かず。

見えてるバスにいくつか狙いを定めておりましたが、強風のために断念。

そのまま13時に終了しました。

ちなみに本日の立役者はドライブクローラー3.5インチのネコリグ(0.9g~1.3g)でした

目標達成

というわけで1stチャレンジは目標を達成することができました。(ホッとした。笑)

今日の釣れ方を見る限り、ようやく本来の精進湖が戻りつつあるかな?という印象でした。

さぁ、次はどんな目標を設定しましょうか…。

ダービーは随時エントリー可能です。皆様のご参加をお持ちしております。

今年は6月。【湖畔荘バスフィッシングダービー2022】を開催するぞ~!!

2022-05-16

【千代田野郎2022】第2戦”HARD BAIT FIGHTER”。エントリー受付開始します。

2022-05-09

それでは!

Thank you for reading!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です