目を背けるな。きっとこれが千代田湖の現状だろう・・・

スポンサーリンク

みなさん、こんばんは!!

Ryoです。

週末は3連休ですね。

明日は午前中試験なのですが、そこからはフリー!!

釣りに行くぜーと思いきや、仕事で重大ミスを起こしたことが発覚し、釣り三昧とはならなそうです。涙

昨年のこの3連休はいい思いしてたのになぁ・・・

 

 

今年はそうもいかなそうです。

 

 

上の記事内でも最後に書きましたが、バスが釣れていない理由の1つとしてあがるカワウの存在。

”そうはいっても・・・”なんて現実から目を背けたくなる自分に、衝撃的な画像が目に飛び込んできました。

 

 

雄蛇ヶ池 蛇の道は蛇

 

 

こちらのブログもかなり有名ですよね。

千葉県にある雄蛇ヶ池での釣行の様子やタックルレビューなどを更新していらっしゃいます。

 

このブログで今日更新された記事がこちら↓

 

 

もう写真を見ただけで泣きそう。

スポンサーリンク

でもこれが現実なんですよね。カワウも生きなければならないわけですから。

 

こちらはさらにカワウの生態を書いてらっしゃいます↓

 

 

 

今の千代田湖とドンピシャだよ。

 

詳しくは雄蛇ヶ池さんのブログ読んでいただきたいのですが、読めば読むほど今の千代田湖にドンピシャなことばかり。

でも思い返して見れば、すっごいシャローに明らかに腹パンのデカバスが死んでいたり、フナボールのフナたちが傷つきまくりだったり・・・。

デカバスに致命傷を負わせるほど口ばしを持っているみたいですしね。

被害は計り知れないです。

舟屋の人たちも懸命に追い払う理由が改めて分かりました。

 

 

カワウがもたらしている食害…到底看過できるものではない…と今更ながら思う夜でした…。

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です